VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
2005年 10月 04日 ( 1 )
ロミロミ・マッサージ。
e0037001_2332079.jpg1週間ぶりに出社。机は郵便物やFAX、宅配便などで荒廃しているわ、メールは100通以上溜まっているわで、嗚呼、いやになるほど現実世界。いかにもヴァカンス明けといった感じである。しかも12月号の校了(色と文字の最終チェック)も始まっていて、帰宅は結局深夜に。

帰り着いて即、入浴。アフターバスに、自分用のお土産として買ってきた「Epicuren After Bath Kukui Nut Coconut」を開封する。これは滞在中、毎日受けていた「ロミロミ」マッサージで使われていた、マッサージオイル代わりのモイスチャライザーだ。ロミロミとはハワイ伝承のボディトリートメントで、施術者は指先からヒジまでフルに利用した、ダイナミックなマッサージを行う。今回泊まっていたフォーシーズンズ リゾート マウイ ワイレアのTHE SPAは、想像より小規模ではあったものの、とにかく人が親切。また技術にもバラつきがない。そして何よりこのロミロミを受けるキャビン=“海辺の掘っ立て小屋”というシチュエーションが最高! うつらうつらしながら波の音を聞き、潮風をダイレクトに受けながらのトリートメント。こればかりは東京ではどうにも味わえないもの。

懐かしい、ココナッツミルクの粉っぽいような甘〜い香りと、こってりしたテクスチャー。楽園での短いヴァカンスに思いをはせつつ、眠りにつく。
[PR]
by vogue_aso | 2005-10-04 23:11
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧