VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
「気」の話。
e0037001_0201549.jpgヘア&メイク、およびエステティシャンという職業の方々は、「気」にえらく敏感であることが多い。アーティスト気質で、人一倍「感受性が強い」ということもあるのだろうけれど。

話を聞いてみると、「気」対策、これはもう職業上の必然であり、自己防衛なのかも。日々、一見さんを含むあらゆる人間に、文字通り“接触”する仕事なので、ときに相手の持つ「気」(必ずしも良質なものとは限らない)をダイレクトに受けて、ぐったりしてしまうこともあるのだとか。となると、何らかの結界を張ったり、良いエネルギーだけを選択的に取り入れたりする事前の工夫は、ベストなプロの施術を行うには必須なわけで。

また、私のような雑誌編集者も「人と会う」のが商売。私自身、オバケや霊関係は「見えない」タイプなのだが、この「気」には案外敏感で、最近では「これはヤバいでしょ」という相手には、会うなり固まってしまう(←実はちょっと困ってます)。以前は後で頭が痛くなる程度だったのだが、アンテナの感度が無駄に高くなったというか、エスカレートしちゃったかも。

そんなわけ、でもないのだが、最近気に入ってるのが個人的にもお世話になっているサロン『イリージァン.』の「パワーストーンブレス」。パワーストーンを連ねた、数珠タイプのブレスはかねてより人気が高いが、この『イリージァン.』のものは、片山先生が10年越しでさんざんワタシの全身を触っての結果=「おすすめ石」で作られたものなので、信憑性が違う。HPからも購入できるようになったそうだが、やはり先生の施術を受けたうえで購入したほうが、ご利益の保証がありそう??? ちなみに私のインカローズ×クリスタルクオーツの組み合わせは、色の好みとキャラクターを踏まえてのものなので、大抵のワードローブにも合うし至極満足。左手にはめて(エネルギーが入ってくる手は左だそうなのだ)絶賛愛用中である。

科学的に証明されたものではないので、効果のほどは「?」だが、「守られている」と思えるぶんだけ精神衛生上GOOD。実際「気」の話なわけだから、それで十分なんですけどね。
[PR]
by vogue_aso | 2007-05-25 00:20
<< 骨格矯正。 ご利用は計画的に? >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧