VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
長い一日。
午前中よりキャシーと延々ミーティング。ここ数ヶ月のビューティ・ページについての反省、9月号以降のテーマはどうするのか、発生している諸問題の解決法、ビューティ・ページの専属デザイナーであるcap・竹内さんの紹介、6月号のファンデーションのテーマに対する協力etc.etc.……。あっという間に夕方になってしまう。

キャシーは元『UK VOGUE』のディレクターだったこともあり、理論的でまた編集の立場をかなり理解してくれているのだが、話し合いが真剣な分、やはり激しく消耗する。彼女を大好きな東急ハンズに送り出した後は(スーザン・アーヴィンに外反母趾グッズの購入を頼まれたらしい)、ぐったりする間もなく机に山積みの仕事を片付け、20時半よりガブリエルの誕生日会@六本木ヒルズ「寅」に参加。

だが23時には「えー、今から会社に戻るの? 本当? マジでー?」(正しくはこれの英語訳)とガブ&キャシーに訝しがられつつ、事実ホントに会社に戻り、仕事の続きを再開。なんか今週もばたばたと終わってしまった。キャシーに「時間がない、ヒマがないって言ってると、本当に何もできず、どこにも行けないまま終わっちゃうわよ。私もそうだったわ。だから無理矢理でも旅行とか行ってこないとダメよ、アヤー」とたしなめられたが、まったくそのとおりだ。週末はせいぜい遊びの計画でも立てよう。
[PR]
by vogue_aso | 2006-03-18 01:22
<< 海辺の結婚式。 ラッシュ バー。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧