VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
「ホワイトニング」総決算。
e0037001_1134503.jpg昨年末から綿々と続いている「ホワイトニング」関連の発表会も、そろそろ大団円。スキンケア一式をフルセットでいただくことが多いので、正直、編集部の私の机周りは製品とリリースで大混乱をきたしており、たぶん路上生活者のほうが、よほどスマ−トに暮らしているのでは? とすら思う。自宅のドレッサーも同様で、とり急ぎ持ち帰った夏用のパウダリーファンデーション(バッグにサッと入る大きさだから、持ち帰り易いのである。スキンケアは重量級ゆえ、ついつい後回しになるのだが……)が「お試し」の順番を待ちつつ、日々堆く積み重ねられていく状態……。

今年のホワイトニング新製品、大雑把に言うとふたつの傾向があった。ひとつは「シミの原因は紫外線だけにあらず。あなたの内側=ストレスにも在る」という新機軸、もうひとつは「十分な保湿効果も併せ持つ」という原点回帰のような機能性。後者に関しては、エアコンのトゥー・マッチな完備で、夏でもクリームが手放せなくなった時代に、正直ちょっと対応が遅すぎ……とも思ったが、まあ、現代女性の本当のニーズを満たす製品群が、いよいよ出揃ったということで、めでたくシャンシャン。

小誌のホワイトニング特集(といっても、もちろんタダの美白カタログではありません。なんたってVOGUE NIPPONですから)は、5月号でお目にかけられる予定。
[PR]
by vogue_aso | 2006-01-26 10:28
<< ツルツル習慣。 リヴ・タイラー。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧