VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
<   2005年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
mitsoukoと和月。
e0037001_17264937.jpg午前中は中目黒の「mitsouko(ミツコ)」でヘアカット、夕方からホテルニューオータニ内の和風スパ「和月(やわらづき)」でボディトリートメントと、サロンづいた1日。

「和月」のメニューはどれももの珍しく雅で(抹茶のパックとか)魅力的だが、さんざん迷った挙句に選んだのはホワイトニング効果も望める「雪華(せっか)」のコース。

木製のジャグージを楽しんだ後の指圧混じりのマッサージは、あまりに気持ちよく、思わずうつ伏せのまま熟睡してしまう失態。

クライマックスは柚子の香りがする福島産の白い海泥の全身ホットパック。大量の汗とともに疲れも一挙に出たらしく、モウロウとして帰宅、即、バタンキュー。
[PR]
by vogue_aso | 2005-08-03 23:10
クリームセミナー。
e0037001_17291653.jpgアルジェントASOで『カネボウ』のクリームセミナー。

研究員の方々が目の前で、まるでテキヤのようにスキンケアクリームづくりを実演、水と油の混ぜ方や処方の違いで、いかに使用感や肌に対する効果が変わってくるかなどを学ぶ。

このような単なるプロダクツ紹介とはひと味違う発表会は大歓迎。作り手や近い将来お目見えする新製品への信頼も増すというもの。
[PR]
by vogue_aso | 2005-08-02 22:08
「Lift6」
銀座のノブデンタルオフィスにて「Lift6」(顔のエンダモロジー)。

こちら私の歯列矯正もお任せした、れっきとした“歯医者さん”なのだが、このようなエステ機器を導入するなど、「顔まわりのことヨロズ引き受けます」といった姿勢が面白い。

「Lift6」による施術は、例えるなら、おサルのおもちゃのシンバルで顔や首筋をツンツンつままれるような、こそばゆい感触(わかります?)。ボディのエンダモロジーと違い、「こんなの効くのかな?」という心地よさ(頼りなさ?)だが、施術直後から顔が一回り引き締まった感じになるので、これはこれで結構病みつき。

会社に戻り、すっきりした顔と頭で11月号の打ち合わせに臨む。
[PR]
by vogue_aso | 2005-08-01 15:18
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧