VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
2006年 12月 25日 ( 1 )
極私的コスメ大賞。
e0037001_21432473.jpg今年もたくさんの化粧品に巡り合った。フトしたきっかけから、仕事抜きに仲よくなったコスメもあれば、ご挨拶程度(つまりリリースをさっくり拝見したくらい?)でそれっきりになってしまったコスメも……。そう考えるとなんだか、人との付き合いにも似ているような。

さて、そんなあまたの出合いの中で、ブログには未だ登場しておらず、かつ本年度中にどうしてもご紹介しておきたい製品が、『エテュセ』の「薬用アクネスキンケア」シリーズである。言うなれば極私的2006年度コスメ大賞!?

摩擦レスのオイル「ジェントルメークオフ」や、ニキビ跡のための「ホワイトニングエッセンスN」など、いちいちよく考えられたスキンケアから、「隠しながら治す」を極めたベースメイク、はたまた生理サイクルに合わせて飲むサプリまで……。これねえ、私がニキビ全盛の頃だったら、泣いて喜んで使っていたに違いない。経験上、ニキビの辛さは、ある意味シワやシミの比ではないと思うのだ。しかもこの“大人ニキビ”に特化した「薬用アクネスキンケア」シリーズ、製品パッケージもプレス用のリリースも、本当にカワイイ! ニキビ肌用製品で、こんなに夢を見せてもらっていいのだろうかー?

自分の肌との付き合い方がようやくわかってきた昨今(40年かかりましたが)、このシリーズにフルでお世話になることはないのだが、それでも日々のケアにポイントで取り入れている。ニキビができそうな箇所にペタリと貼り付ける「薬用プレアクネケアシートa」、肌が軽く炎症を起こしている時に肌色調整をしてくれる「フラットデザインカラーチェンジャー」(←但しカバー力が強いため、つけすぎるとバカ殿になってしまうので注意)などなどなど……。ホントよく出来てるなあ。

デビュー以来、密かに『エテュセ』を見守り続けてきたコアなファンとしては、今回の“ブランド力の集大成”的な製品群は、なんだかとっても嬉しいような眩しいような存在なのである。

※いつもブログをご覧いただいている皆さま。2006年もこの美容繰言にお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました。『VOGUE NIPPON』編集部は27日より1月8日まで、冬休みを頂戴いたします。本誌もブログも、充電&パワーアップして戻ってまいりますので、来年度も引き続き何とぞよろしくご高覧お願い申し上げます。
[PR]
by vogue_aso | 2006-12-25 21:43
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧