VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
2006年 11月 14日 ( 1 )
“モチモチ・クリーム”完食。
e0037001_136119.jpg毎年、何らかのトラブルに見舞われる季節の到来だが、『アウェイク』の「サインレボリューション クリーム」のおかげで、“そんなに悪くない肌(当社比)”を保てている今日この頃。以前、発表会で「肌年輪」に引っ掛けたバームクーヘンをいただいた話は書いたが、製品については具体的に触れていなかったので、いま一度。

ねっとり、というか、どこかモチモチした触感のジェル状クリームは、肌に「にゅー」っといった感じでのびる。馴染ませたあとの肌は、まるで搗きたてのお餅! このクリームがあまりにいいので、同ラインの化粧水「サインレボリューション ローション コンセントレイト」も一緒に使いはじめる(これまたシャバシャバ系なのに保湿力は抜群という、私好みの設計)。

うーん、やっぱり基本は「保湿」よね、「保湿」。そして「バリア機能の強化」。この2点がしっかりしていれば、たとえ多少肌の調子が揺らいだとしても、大事に至ることなく、立ち直りも早いのだ。

というわけで本日めでたく“完食”である。
[PR]
by vogue_aso | 2006-11-14 01:36
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧