VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
2005年 11月 14日 ( 1 )
マームリタート。
e0037001_12491680.jpg最近お風呂上がりに、胸を除く全身にバリバリ塗っているのが、『イリージァン.』の「マームリタート ファーミングローション」。12月号の別冊付録「VOGUE for Bath」でもちらりとご紹介しているのだが、敬愛するヒーラー・エステティシャン、片山舞子先生メイドのボディローションである。

最大の特徴は交感神経を活性化させる、フェンネル(ウイキョウ油)を使っていること。それによってアドレナリンが分泌され→白色細胞(言うなれば、摂取した余分なカロリーの吹き溜まり)内のリパーゼが活性化→脂肪の分解と燃焼がなされる…という製品である。あの神がかった(?)先生が「効きます。数日でサイズに変化が出ます」とおっしゃっているのだから、10年越しの信者としては、信じないわけにはいかない。サラリとしたテクスチャー、ポンプ式の容器は使いやすく、そして何より香りがいい! ちなみに「マームリタート」とは「生命を若返らせる贈り物」という意味だとか。シリーズ化されていく予定だそうなので、今後も楽しみである。
[PR]
by vogue_aso | 2005-11-14 22:40
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧