VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
2005年 09月 22日 ( 1 )
シャネルのピーリング。
e0037001_14103334.jpg『シャネル』から「美容皮膚科」をテーマにした新製品3点。自宅に居ながらにして「ケミカルピーリング」「ボツリヌス菌注射」「コラーゲン注射」に匹敵する効果の施術ができてしまうというのだから凄い。そしていずれもシャネルが手がけると、かくもスタイリッシュになるのかというルックス。どれも興味深いのだが、「朝か晩、いつものお手入れに組み入れるだけ」という手軽さに惹かれ、まずは「マイクロ ソリューシオンズ リファイニング ピーリング プログラム」から試すことにする。

まるで精巧に出来たサンプルのような、可愛らしいチューブが全部で21本。要するに3週間集中のケアなのだが、肌のザラつきが気になった時にだけ、ワンポイント・リリーフ的に使ってもいいと思う。肌が荒れ気味の個所(ちなみに私は鼻の付け根。昨晩泣いて、ハナをかみすぎたせいかと思われる)は多少ピリッとくるが、おおむね大丈夫。私は夜、使用したのだが、次の朝の肌感触はツルンツルン。夏の疲れが出て、やや角質肥厚気味だった肌にはもってこいのアイテム。

ただこの三段ケース、チューブを使い終わったら他の何かに利用できないだろうか?  綺麗すぎてもったいない……。

(※来週は少し遅めの夏休みをいただきます。ハワイ・ネタにご期待ください!)
[PR]
by vogue_aso | 2005-09-22 22:45
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧