VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
2005年 09月 13日 ( 1 )
撮影は続くよ、どこまでも。
先週に引き続き、今週も12月号を絶賛撮影中である。

今日はかっぱ橋の道具街まで出向いて調達してきた「あるもの」を用いての「VOGUE Beauty Diary」の物撮。小道具関係の調達は専門のスタイリストさんにお願いすることもあるが、ちょっとしたものならこのように自分で探しに行くことも少なくない。

夕方、その大掛かりな1カットがようやく終了、続いてもう1本のテーマである「香水」の撮影。12月号の香水特集は一風変わっていて、ビューティというよりはアートの側面が強い、ある意味「初の試み」と言えないこともないテーマ。

常々「新製品ばかり追いかけるのってどうなのよ?」と、疑問を抱いていた私。今回はそんな世の風潮に対する、ささやかな反抗かも?……とかなんとか書いているうちに、そういえば11月号の発売もまだだったことに気付く。そう、月刊誌の進行とは、現状と約1カ月半の時差があるのです。
[PR]
by vogue_aso | 2005-09-13 00:54
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧