VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
お菓子の香り。
e0037001_20435679.jpgこのところのバスタイムを、ハッピイなものにしてくれているのは、『ザ・ボディショップ』の「シャワークリームMK(ミルク)」(写真右)。おかげさまで毎朝毎晩、相当癒されている。

このボディシャンプー、たとえるなら“ミルクとバニラエッセンスと砂糖をたっぷり使って焼き上げたお菓子”の、甘〜い幸せな香りなのだ。もちろん泡立ち具合もバッチリ。

最近の『ザ・ボディショップ』は本当に頑張っていて、ハチミツ入りの「モイスチャライジング シャンプーHN」「スパウィズダム」シリーズなど、香りだけでなく使い心地も嬉しくなってしまうような製品が多い。

ちなみにボディ洗いで気に入ってるのは『ソニープラザ』で仕入れた、ゴム製のソフト剣山(?)(写真左)。ナイロンなどよりも肌当たりがソフトで、しかもボディシャンプーの泡がモクモク立つのだ。また剣山(と言っても軟らかいんですが)の裏側を使えば、マッサージ効果も望める。

そうそう、明日は12月号の別冊付録「VOGUE for Bath」のモデル撮影。絵コンテを見る限り、相当カワイイものに仕上がりそうだ。
[PR]
by vogue_aso | 2005-09-09 15:34
<< ヘッドスパ。 なぜかケーキづくり。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧