VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
イリージァン.。
e0037001_1754206.jpg社内の送別会、11月号の校了……と、やや睡眠不足気味。でも明日は約2カ月ぶりの『イリージァン.』。正直、コレだけを励みに乗り切った1週間なのである。

『イリージァン.』とはビューティ・セラピスト、片山舞子先生のサロン。先生とは9年前のオープン当初からのお付き合いだが、ふとしたきっかけで、最近またちょくちょくゲストとしてお世話になっている。

他のどこでも受けたことのない、強烈にして個性的なマッサージ。こちらの状態に合わせて、その都度調合されるアロマ。久しぶりに受けた先生の手技は、恐ろしいまでにパワーアップしており、もはや“フェイシャル”の域を超えている。はたして120分後の顔は、眉から輪郭からキューンと上を向き、それこそ施術前と後では、タマゴを逆さにしたほどの違いがある。

そんな先生が最近遂にコスメを開発。「レイライン」(写真)は、アロマの効果を凝縮した総合アンチエイジング美容液だ。また「1週間で確実に効果が出ます」という、現在製作中のスリミングボディローションもすごく楽しみ。こちらは本誌12月号でご紹介できる予定。
[PR]
by vogue_aso | 2005-09-02 08:54
<< チークのおはなし。 新メンバー。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧