VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
拭き掃除。
e0037001_10233073.jpg「化粧水を生かすも殺すもコットン次第」最近の結論である。正しいコットンを使えば、化粧水の価値は2倍、いや3倍に! 

思い出すのは私がまだ新米エディターの頃、取材時に某ベテラン・エステティシャンよりいただいたお言葉。

「掃除にしても、水や洗剤を流しただけで床がキレイになりますか? やっぱりある程度はお雑巾で拭いてあげないとね」。妙に納得の美容理論ではないだろうか。

ちなみに現在の私のベスト・コットンは『コスメデコルテ』の「フェイシャル ピュア コットン」(写真)。

「程よい大きさ」(化粧水をたっぷり含ませることができ、しかも扱いやすい)といい、「程よいシャリ感」(しつこく残ったメイク汚れや余分な角質を、優しく絡め取る)といい、「丈夫さ」(モロモロにならないから、最後の最後に耳の裏まで気持ちよく拭ける。またローションパック用に1枚を薄く3〜4枚に裂いてもケバ立ちにくい)といい、本当によく出来ている……! と、使うたびに感心しきり。
[PR]
by vogue_aso | 2005-08-22 10:22
<< リキッドアイライナー。 情報交換。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧