VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
アイマニア。
e0037001_11362856.jpg『ジョルジオ アルマーニ コスメティックス』の「アイマニア 1」。

ホント惚れ惚れします。シビレます。この色の組み合わせ! 初の4色組パレットだそうなのだが、いわゆる“捨て色”がない。なぜなら何をどう重ねても、どこまでも透明で美しいから! もともとシルバー系、ラベンダー系のアイシャドウが大好物なところに、「今ちょっと気分」なブルー(濃紺、ラベンダーブルー)が加わってしまっているところが個人的にツボ。

通常は上まぶたにビシッと一本「ケジメ(?)のリキッドアイライナー」を引かないと、どうにも落ち着かない私だが、このパレットを使うときだけはノー・アイラインで、締めは黒のマスカラのみ。理由はこの絶妙な“色バランス”を、手前勝手に崩すにはしのびないから……! 下まぶたにもうっすらオンすると(白にシルバーグレーかラベンダーブルーを混ぜてのせることが多いが、これはお好みで)よりファンタジックな目もとに。
[PR]
by vogue_aso | 2005-08-16 17:05
<< 失敗→寝不足。 ちゅらら。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧