VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
天日乾燥まいたけ。
e0037001_027980.jpgコレクションも終わり、編集部にて恒例のビッグ・ファッション・ミーティング。いつものメンバー(ナンシー、キャシー、アンディ)プラス、今回は産休中のガブリエルに代わってアンナ・デッロ・ルッソが来日。巻き舌の英語を話すアンナは、小誌5月号にも4ページにわたって登場している真性ファッショニスタ。なかなか強烈なキャラクターである。コンデナスト歴18年、モード界のど真ん中に鎮座ましまし、かつサシミとササミしか口にしない偏食っぷり(それっていったい何のダイエットなのだろう? でもマイクロミニをバリバリに穿きこなす彼女のスタイルは驚異的)。2007年後半の『VOGUE NIPPON』に、新風をもたらすこと確実!?

さてアンナはともかく、来日するたびナンシー&キャシーが行きたがるランチ・スポットが表参道の『ブラウンライス・カフェ』。野菜と穀物中心の、滋味なるメニューが味わえるごはん処である。今回ももちろん一緒に行ったのだが、その際、カフェ併設のデリ『おもて』にて、とても魅力的な商品を発見! それが写真の山形産「天日乾燥まいたけ」。

「まいたけ」は、かのアンドルー・ワイル先生も推奨されている健康食材。食物繊維はもとより、βグルカンという成分が免疫系統を強化してくれるらしいのだが、それがいつ何時もぬるま湯で戻すだけで使えるなんて、素晴らしいではないか! 出汁も出るし、しいたけより芸がある感じ? さっそくおみそ汁などに多用しているが、とても美味しいので2袋リピート買い。当分凝っちゃいそうである。
[PR]
by vogue_aso | 2007-04-11 00:27
<< ズボラ・クレンジング。 早々と完食。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧