VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
転ばぬ先のフットウェア。
e0037001_19255087.jpgプラットフォームというか、高下駄のような靴が、さらなる盛り上がりを見せている今シーズン。大好きなアイテムだが、ちなみに去年は2回、転んで手やヒザをすりむいたワタシ。すりむくくらいならまだいいが、車道や階段でコケた日にゃあ、下手をすれば命だって落としかねない。必要な筋力をつけて、もっと真剣に歩かなくっちゃ、である。

そんな矢先に出会ったのが、『エバニュー』の「MBT」というフットウェア。なんでもサバンナで暮らすマサイ族(その卓越した運動能力はつとに有名)の足元をヒントにした商品だそうで、足首まわりのみならず、全身の姿勢矯正ならびに筋肉強化をはかれるのだとか。ボリューミィな厚底がイマドキだし、毎日短時間履くだけでも全然違うというのなら、そうだ、この機会に長年愛用してきた“会社履き”のダイエットスリッパをこれに替えてしまおう。

写真でもおわかりのように靴底が弧を描いているので、履いて立つと、まるでちっちゃなロッキングチェアに乗っているかのように、前後にユラユラと揺れる。これが舗装されていないサバンナの大地、すなわちマサイ族の足元の再現だそうで、のぺっとしたアスファルトの上ばかりを歩いている私たちのいい加減(でも歩けてしまう)な歩き方および姿勢を正してくれるらしい。その結果、基礎代謝量も上がるというから、何とも総合的なシェイプアップ器具なのだ。

実際歩いてみると、まず否応なしにカカト着地を意識するようになる。しかもダイエットスリッパや健康サンダルと違って、履きかえなくてもスタバくらいならホイホイ出かけられるところもGOOD。

スニーカーもあるが、個人的には2007年春の新作でもある、サンダルタイプがおすすめ。これで今年は転ばずに済むかな?
[PR]
by vogue_aso | 2007-04-02 19:43
<< 早々と完食。 タイ〜スイス出張<番外編> >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧