VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
ミーティング後のお愉しみ。

先日終了した2007年S/Sのコレクションを受け、恒例のビッグ・ファッション・ミーティングが開かれる。参加者は編集長以下、ディレクター、シニア・エディター、そしていつもの来日組。コレクション参加者を中心に、2007年3月号から7月号までのテーマを決めていく。

ほぼ丸一日がかりのハードなミーティング後に、キャシー、ナンシー、ガブリエルが行きたがった場所は、銀座のネイルサロン「タアコバ」。とりわけインターナショナル・ビューティ・ディレクターのキャシーは「タアコバ」が大好きで、来日するたびに私に予約をせがむのだ。お揃いのユニフォームを着た可愛い日本の女の子が、2〜3人がかりで手足をケアしてくれるというシチュエイションが、何とも女王様気分でたまらないらしい。そしてケア後にお茶と共に出てくる「タアコバ」特製・チョコ入りマシュマロも、彼女の「大」のつくお気に入り(「ああいうお菓子はねえ、ロンドンにはないのよー、アヤー」だそうだ。まあ、確かに美味しいのだが)。

そんなキャシーがおそらく、その素晴らしさについて熱く熱く語ったのであろう、今回はナンシー&ガブまで「アメイジングなマシュマロ」を求めてケアを予約。彼女らをタクシーに押し込み、いざ銀座へと向かったのだが、道中、今度は「タアコバが終わったら、ペーパーハウスに寄って(伊東屋のこと)、そのあと和食とか食べられるコージーなお店に行きたいの」。

突然言うなよ〜、と思いつつ頭の中を大検索。ああそうだ、と思いつき、青山一丁目の「5 1/2 8(ごはんや)」さんを何とか予約。このお店は和食はもとより、イタリアンもオーダーできる貴重なお店。そして美味しいだけでなく、野菜たっぷり、しかもオール・オーガニック! これならお肉を食べないキャシーも大丈夫。オーナーのマークさん、私はまだ仕事があるので伺えないんですけど、何とぞこの強烈な3人組をよろしくお願いいたします! 嗚呼、正直ミーティングより疲れた……。

翌日、ベビーピンクに塗った爪(3人とも同じ色。なぜだ??)をヒラヒラさせながら「ネイルもディナーもファビュラスだったわ! 本当にありがとう! 次回は一緒に行きましょうね」とのたまう3人。ふぅー、喜んでいただけて何よりっす。
[PR]
by vogue_aso | 2006-10-31 10:19
<< 野球好き。 美人お粉。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧