VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
ダイエット鍼<その1>。
美容好きの人々より漏れ聞こえてくる「効くよ〜」「凄いよ〜」の評判に、たまらず電話&予約してしまった某・鍼治療院。最初は週4回通わなければならないというハードルの高さだったのだが、なんせ会社から歩いて5分のロケーション。「これも何かの縁」と、勢いで通院を決める。

がしかし、実は人生初の鍼体験。健康診断の採血だって死ぬ思いなのに、ギックリ腰にでもなったのならいざ知らず、いそいそと進んでカラダに鍼を刺されに行くなんて、いったいどうしちゃったんだろう私?

それはおそらく、35歳を過ぎてから何をしてもピクリとも動かなくなった体重計の針への、最後(たぶん)の挑戦。35歳くらいまでは「ちょっと太ったかな?」と思ったら、2日くらい食に気をつければ元の体重に戻っていたのだが、現在はロクにモノを食べなくても、逆に太るくらいの感じなのだ。そんなわけで身長が止まった高校生の頃より、20年キープし続けたベスト体重が、いまや「4kg増のまま」のていたらく。まあ、今更4kg減らそうとは思わないが、せめて2kg、キレイなやり方で減らすことができたら万々歳である。

というわけで、いざ治療院へ〜(以下次号)。
[PR]
by vogue_aso | 2006-10-17 02:48
<< ダイエット鍼<その2>。 誉められファンデ。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧