VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
新・エアータッチ ファンデーション。
e0037001_523942.jpg帝国ホテルにて『SK-II』の新「エアータッチ ファンデーション」のお披露目。ゲストは小雪さんと、小誌でもお馴染みの天才メイクアップ・アーティスト、パット・マクグラス。

前作の発表から早4年。あのときも相当センセーショナルだったのだが、正直、見かけもお値段もあまり可愛くなかったので、「アイディアは認めるけど、ドレッサーの定番としてはどうなのよ?」という部分もあった。が、しかし、今回はすごいです!! いやマジで。

まずデザインが大幅変更。円盤型で色は赤、全然オシャレになりました。そして値段も¥10,000を切るという、『SK-II』らしからぬ(?)フレンドリーさ。しかも数量限定ながら、前機種との無料お取替えサービスもあるそうで、その自信のほどが伺い知れる(つまり「とにかく使ってください。使ってもらえばわかります」ということ)。会場で家で実際に使ってみたが、確かに初代よりいろいろな面で進化を遂げており、ほんと肌づくりおたくには相当たまらないアイテム。“薄い霧”は、重ねても重ねても羽のようで「つけている感」がまるでなく、それでいて気になる部分は「何事もなかったかのように」静かにカバー。「あれ? 私こんなに肌キレイだったっけ?」ってなもんである。また、筆やスポンジによる摩擦がないので、物理的刺激が苦手の薄い肌にもすこぶるお勧め。

9月21日、全世界同時発売だそうだ。
[PR]
by vogue_aso | 2006-07-07 05:23
<< 肌年輪。 大女優オーラ。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧