VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
御大の威力。
e0037001_1332688.jpg青山の『ローラ メルシエ』本社にてプレス発表会。目玉は来日中のローラ女史による、モデルを使ったベースメイクのデモンストレーション。

御大じきじきのデモ……というのは、やはりありがたいもの。もう十分“知ってるつもり”の製品でも「あら、久しぶりにまたちょっと使ってみようかしら?」という気分にさせられるから、その威力は絶大だ。私の場合、「シークレットカモフラージュは、こうやって“羽のようなタッチ”でつけてくださいネ」というローラ女史の言葉が妙に耳に残り、強烈な暗示となった。次の日、さっそくしまい込んでいた「シークレットカモフラージュ」を探し出し、専用のブラシで言われたとおりに鼻の脇、目尻の赤みを“羽のようなタッチ”でカバー。

おお、さらっと撫でただけなのに、本当に赤みが消えてしまう! そしてそんな要所要所の赤みがキレイに消えた肌は、何というか、断然垢抜けて見えるのだ。す、すごい!

御大、さすがです。
[PR]
by vogue_aso | 2006-06-02 13:30
<< お粉“完食”。 オイルもミルクも。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧