VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
ミキモト コスメティックス ギンザ。
e0037001_10501251.jpg『ミキモト コスメティックス』PRの福本さんに「お誕生日祝い」として(私は4月生まれ)、「サロン・ド・ボーテでのフェイシャルトリートメント」を頂戴する。

「サロン・ド・ボーテ」とは、銀座2丁目にオープンした白亜のビル「MIKIMOTO GINZA 2」6階のビューティ・スペース。カウンターやラウンジスペースのほか、「人が真珠になるところ」のキャッチフレーズに相応しい、広々したキャビンが3室設えられており、かなりリッチな気分。

が、この「リッチな気分」はまだまだ序の口であった。実際キャビンに入ると、銀座のど真ん中であることを忘れる静謐な空間。ベッドは幅広く、トイレも自分専用(?)。また室内照明を、自分の好きな色にチェンジできるサービスまである。ぜ、贅沢!

主に「ムーン パール」シリーズを用いたオールハンドの施術は、劇的に何かが変わる……といった類のものではないが、とにかく丁寧。そして目玉は、何といっても40分にわたる丁寧な顔〜デコルテのマッサージ。もちろん、途中からすっかり夢の中。
[PR]
by vogue_aso | 2006-05-23 10:50
<< 青い目のワタシ。 電気パッチ。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧