VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
3-in-1。
e0037001_10505898.jpg骨董通りのモーダポリティカで『チバビジョン』の発表会。内容は「遂に出た!」といった感じの、一日使い捨て“3-in-1”カラーコンタクトレンズ「フレッシュルック デイリーズ カラーブレンド」。

3-in-1とは、単色ではなく微妙な色みを3色重ねたカラーのこと。この何ともいえない色合いが大好きで、日々愛用していた時期もあったのだが、ソフトレンズは何しろケアが面倒。気がついたらハードレンズに戻ってしまっていた。なので、お手入れ不要のこの一日使い捨てヴァージョンは、心底発売を待ちわびていた品。グリーンとピュアヘーゼル、さてさてどちらを試そうか。わくわく。

ちなみに日本人の瞳に、グリーン系のレンズはよく似合う。そして意外かもしれないが、カラコンをつけた際は同系色のアイメイクは「しないこと」が鉄則(外国人でも、ブルーアイの女性は青いアイシャドウをめったに使わない)。むしろ反対色、たとえばグリーンのレンズならパープル系のアイメイクが、互いを引き立て合って美しく映える。
[PR]
by vogue_aso | 2006-04-20 00:27
<< バラの香り。 エラストカール。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧