VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
トウキョウ・ワンデイ・ビューティ・トリップ
スーザン&キャシーを「トウキョウ・ワンデイ・ビューティ・トリップ」に招待する。

新宿の伊勢丹を回遊し、渋谷109の可愛すぎる店員さんたちにコーフンしたあと、銀座の“ジャパニーズ・トラディショナル・カフェ”鹿の子でみつ豆と抹茶を試し、マツモトキヨシでサロンパスを買い、タアコバでネイル→ペディキュア→スポーツマッサージのゴールデンコースを体験(ついでに震度5の地震まで体験)。『シャネル』の新ビルに感動したあと、最後はなぜか「萌え」タウン、秋葉原へ。

途中、スーザンに「“モテ”の次の流行は“萌え”なのよ」とレクチャー。「アヤ。モエー」とタクシーの中で発音の練習を繰り返す、謎のビューティ・セレブたち。
[PR]
by vogue_aso | 2005-07-23 23:28
<< エンダモロジー。 『this works』 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧