VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
スーパー・オーガニック。
e0037001_0581612.jpg何の気なしに使い始めて、あっと言う間にかなりハマってしまったのが、『ドルチェ・ヴィータ・エッセンツィアーリ』が輸入を始めた「ファーモス・ナトゥーア」。水の代わりに100%ピュアなオーガニックのアロエヴェラ原液を使った、ドイツ発のスーパー・オーガニックコスメである。

アロエヴェラがベースなのは、アロエヴェラの持つ自然の修復力に期待してのことだそうだ。香りも優しく、肌当たりもgood。とりわけ頭もカラダも洗える全身シャンプー「ソ−プバーク・シャンプー」と、オリーブオイル入りのクレンジングミルク「クレンジング・エマルジョン」の“洗い物”関係者がいい。

難点は当たり前だが、パッケージ表記がドイツ語なこと。英語・フランス語と違い、私にはまったく学ぶ機会のなかった語学なので、パッと見、ちょっと取っ付きにくい。まあ、そのカタさが何ともドイツ・コスメらしい佇まいなのだが。
[PR]
by vogue_aso | 2006-03-30 00:58
<< 角質浄化液。 ヘアトリートメントと地肌の関係。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧