VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
海辺の結婚式。
音羽の森で、編集部の平野ちゃん(今日から中村ちゃん?)の結婚披露宴。斎藤編集長以下、編集部の面々が葉山に集う。

金屏風ならぬ海を背景にした高砂は、お天気にも恵まれ、観ている側には最高の演出(当人たちはやや暑そうだが)。ちなみに今回、平野ちゃんのヘアメイクを担当してくださったけんすけさんは、私の前の前の雑誌でよくお仕事をさせていただいた方。今はウェディング専門のプロデューサーとして、日本橋のマンダリン オリエンタル 東京内に「PARADISE」というオフィスを構えていらっしゃる。

平野ちゃんのはっきりした顔立ちに、シンプルなドレス&ノーアクセ(生花のみ)は大正解だったと思う(それによって何より“本人”が引き立つのだ!)。花嫁メイクの極意は「遠くから見ても」「近くで見ても」美しいこと。綺麗だし、幸せそうだし(百戦錬磨? のけんすけさんが「こんなに仲良しな新郎新婦もなかなか居ないよ」と感心するくらい)、なんか久しぶりにこちらまで、目一杯ホノボノしてしまった良き一日。
[PR]
by vogue_aso | 2006-03-20 23:36
<< SODA BATH。 長い一日。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧