VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
水の話をもうひとつ。
e0037001_11164836.jpg夕方、常盤薬品工業の広報宣伝担当、比嘉さんと鶴田さんが来社。4/21(金)にあの『NOV』の「ノブ ウォーター」が、リニューアル新発売されるのだとか。

『NOV』というブランド、敏感肌の持ち主ならすぐにピンと来るはず。バラエティストアにも置いてあるが、皮膚科で推薦されることも多い隠れ有名ブランド(ちょっと矛盾した言い方?)なのだ。そのラインナップの中に、オリゴマリン(海水を凝縮して得られた『NOV』独自のミネラル成分)たっぷりのスプレー化粧水「ノブ ウォーター」があるのだが、今回のリニューアルではそれがサラリと軽く、より水に近い感触の優しいミストになった(ボトルもちょっぴりお洒落に!)。

新しい「ノブ ウォーター」には、創業以来の海洋研究の成果が盛り込まれているそうだ。長年のリサーチの結果、「此処」と定めた、とある海域。その深い深い海の底から、「湧昇流」という現象で湧き上がってきたピュアな海水を使用しているのだが、ノエビア(常盤薬品工業はノエビア・グループの一員)の最近の新製品には、そういった自然の恵みを独自の方法で生かしたものが実に多い。ノエビアは、そもそもが航空機部品などの輸入貿易商としてスタートした会社(そういえばTVコマーシャルも、しばしば飛行機絡み)。ときに、まさしく“空を駆け、海を走る”世界を股にかけたスケールの、ユニークな研究成果を見せてくれる。
[PR]
by vogue_aso | 2006-03-10 00:15
<< 贅沢コラーゲン。 水の話。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧