VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
水の話。
e0037001_1195872.jpg最近のハマりものについて。まだ3週間程度の使用だが、「BRITA」は相当気に入っている。

「BRITA」。少し前、TVコマーシャルで「BRITAの水で淹れると、紅茶の色もこんなに違います」とやっていた、ドイツ製のポット型家庭用浄水器である。導入前は「とはいえ、我が家のキッチンにはもう浄水器が付いてるし……。さらなる“浄水”は必要ないのでは?」と思っていたが、考えが甘かった。「BRITA」のフィルターを通した水は、浄水器オンリーの水より断然美味しいのである。水の味をはじめ、何かといちいちウルサい家人も一発で「合格!」の判定。

また、キッチンの隅に日々溜まりゆくペットボトルの処理は、主婦的にはそこそこストレス。それが解消される嬉しさと、なにより経済的! 写真の「フィヨルド メモ」という全容量2.6リットルのものより、もっと大きいポットもあるのだが、二人家族には今のところこのスリムタイプで充分だ(というか、これ以上大きくなると、そんなに広くないキッチンにおいてはアナザー・ストレスになってしまう)。

ろ過後48時間は常温で置いておけるので、そのままグビグビ飲むだけでなく、お茶に、汁物に、炊飯に。毎日かなり働いてもらっている。
[PR]
by vogue_aso | 2006-03-09 23:02
<< 水の話をもうひとつ。 今年も遂に来ました、花粉症。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧