VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
リニューアルしない理由。
e0037001_10564618.jpg3月になったし、そろそろ紫外線対策も考えなければいけない時期。そこで『シスレー』のビタミンC美容液「フィトブラン エッセンスC」を開封。使う直前にフラボノイドたっぷりの植物エキスと、ピュアなビタミンC粉末を混合するタイプの美容液である。ほんのり柑橘系の香りがして、毎晩使うのが楽しみ。

このブランドの凄さは“リニューアルしないこと”にある。もともとフランス貴族の道楽から始まったこの化粧品、“締め切り”がない……すなわち「新製品をいついつまでに完成させて、世間に発表しなければならない」という商売上の縛りがないことで有名だ。ゆえに『シスレー』の技術開発者は、納得がいくまで何度でも試行錯誤ができる(なので発売延期になることなんぞ、日常茶飯事)。だからいざ発売にこぎつけたものは、ブランド的には改良する点など微塵もない完成品。これが「リニューアルがない(というか必要ない)」所以である。

新製品が、ある種の専門家である私たちですら追いつかないほど、次々と出る昨今。そんな中、こうした哲学を貫く貴族の矜持に乾杯! である。
[PR]
by vogue_aso | 2006-03-02 00:40
<< 撮影中。 ユーフォリア ブロッサム。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧