VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
頭皮ケア。
e0037001_10293453.jpgそろそろカラーリングしなきゃ、の時期。とはいえ、なかなか時間を捻出できず、ようやく次の日曜日に『BLANCO南青山エレガンテ』のAyaさんを予約。しかしカラーリングしたら、ますます髪がペタっと真っ直ぐになりそう……。ロングにしているせいもあるが、昔に比べたらずいぶんヘタレな髪質になったような気がする。

そこで最近、導入してみたのが『パミロール』の「ヘアートニック エクスプレア」。天然の植物エキスたっぷりの、育毛トニックである。

常日頃から「頭皮と顔はひと繋がり。頭皮がたるめば顔もたるむ!」と主張している私に、『整体エステ GAIA』の南先生がご紹介くださったのだが、これは育毛というより、まさにその土壌である頭皮のケア。もともとは火傷や傷を治すための製品として開発されたらしく、頭皮だけでなく全身に使えるのはもちろん、根気よく塗り続けていれば、手の甲のシミまで取れてしまうのだとか。

確かに、シャンプー前にこれを使うと、ヘタっていた髪の根元がしゃきっと立ち上がり、髪に適切なボリュームが出る(要するに格好がつく)。しかもトリートメントやコンディショナーを省いてしまっても、手触り自体も結構よいのだ。そして頭皮が健康な状態になれば、懸案の"顔のたるみ"だってきっと改善されるはず!

「すべてのケアは頭皮に通ず」、いやその逆「頭皮のケアはすべてに通ず」なのかも、とつくづく。
[PR]
by vogue_aso | 2006-02-22 01:21
<< 「脱皮」他力本願。 アンドルー・ワイル氏。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧