VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
庶民の味方 その1。
e0037001_10463924.jpg今週後半は「リーズナブルプライスなコスメ」を2題続けて。役得で、今現在は高〜い化粧品をあれこれ試せるとはいえ、世の中に「永遠」なんて何ひとつありえない。いつクビになってもいいように(?)、極めて現実的な「庶民の味方・お財布安心価格」のコスメの研究にも、実は余念がなかったりするのだ。

そのひとつが『グローバル』の「イソラル」。今大流行の大豆のチカラにいち早く注目したメーカーで、いい意味でユルくて優しいコスメを輩出している。個人的にはここのクレンジングが大好き。最新作「イソラル[W](WはWoman/Wonderful/Wholeの意味だそう)」の「クレンジングミルク(ちなみに120ml ¥2,100)」も、柔らかな肌当たりなのに、意外と汚れはしっかり落としてくれる頼もしさ。

[W]シリーズには、4月にさらにユニークな新製品が加わる模様。密かに注目している。
[PR]
by vogue_aso | 2006-02-16 20:45
<< 庶民の味方 その2。 美容おやつ。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧