VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
コスメ倶楽部。
午後から「コスメ倶楽部」のお招きで、六本木の化成品会館へ。「コスメ倶楽部」とは、若手の化粧品技術者が会社の垣根を越えて集う勉強会のこと。そこに私がゲストスピーカーとして呼ばれたのは、何を隠そう、このブログがきっかけ。約1時間にわたり、美容編集者になった個人的経緯と、今年の美容トレンド予測についてしゃべり倒す(←というのが一番しっくりくるような、毎度毎度のスーパー早口〔もれなく加速度付き〕。そろそろ芸風変えたいんですが……)。

ちなみに私が考えるところの2006年前半の美容トレンドは、ざっと以下の5つのキーワードに集約される。
・富裕層向けコスメ。
・ロハス志向。
・サンレス・タンニング&サンレス・ホワイトニング。
・正しいキレーション(デトックス)。
・メンタルデトックス。

詳細については今後の『VOGUE NIPPON』で順次ご覧いただくとして、私自身、とても勉強になった楽しい一日だった。
[PR]
by vogue_aso | 2006-02-14 22:59
<< 美容おやつ。 眉。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧