VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
エコバッグ・オークション。
e0037001_9413556.jpg10年以上にわたり、毎年4月を「アースデー月間」と定め、環境保全のための活動を続けてきた『アヴェダ』。今年の試みはことさらユニークで、米国のファッションデザイナー“プロジェクト アラバマ”がデザインした「地球のためのエコバッグ」に、各国のセレブが手形のスタンプとサインを入れたものをオークションにて販売。その収益金をNRDC(天然資源防衛委員会)に寄付しようというもの。

すでに米国では、女優のジェシカ・アルバさんやキルステン・ダンストさん、ミュージシャンのアヴリル・ラヴィーンさんらが趣旨に賛同。日本でも、夏木マリさんやカヒミ カリィさんら多数のアーティストが参加予定とのこと。

写真は、発表会会場に飾ってあった日本のアーティストの手による作品なのだが、どれもホント個性的で、面白いほど作り手の「人となり」が出ている。そして、いずれも正真正銘“世界でひとつだけのバッグ”なのだ。ちなみに左から2番目の黄色いバッグは、小誌連載「スーザンの視点」のイラストでもお馴染みだった、及川キーダさんの作。いかにもキーダさんテイストで素敵!

セレブとは関係なく、そこらに普通に売っていても、あっという間に完売してしまいそうな可愛いエコバッグたち。5月に予定されているオークションは、相当盛り上がりそうである。
[PR]
by vogue_aso | 2006-02-07 22:07
<< 滋味三昧。 ウェーブ復活。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧