VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
ツルツル習慣。
e0037001_11355313.jpgバスタイムに、週に2回くらいの頻度で全身にスクラブをかけるのが、もうそこそこ長い習慣である。

『シスレー』の「エクスフォリアン ムサン プール コール」、『fresh』の「sugar
blossom body treatment(日本未発売)」など、好みのボディスクラブはいろいろあるが、最近今更のようにハマってしまったのが『クリニーク』の「スパークル スキン ボディ エクスフォリエーティング クリーム」と、ボディクリーム「ディープ コンフォート ボディバター」の、ふたつのジャーものの組み合わせ。これ、ほんと肌が理想の状態になるのだ。

ちょっぴりクールな使い心地の前者は、もしかして冬場にはちょっと寒いかな? とも思ったが、バスタブでよーく温まったカラダに使うと、かえって気持ちいいくらい。とにかくスクラブ粒が細かいので、これだけで指が吸い付くような肌になる。お風呂あがり、そこにさらにコッテリとした「ボディバター」(なにしろ名前がいいじゃないですか)をぐいぐい伸ばすと、もうツルッツルのムッチムチ!

ただ「ボディバター」は、あの濃厚さ加減がマニア向け(?)だったらしく、日本ではもう販売されていないらしい。真冬には最高のコンビなのになあ……。
[PR]
by vogue_aso | 2006-01-27 23:35
<< コットンor掌? 「ホワイトニング」総決算。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧