VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
「ジャドール」ディナー。
e0037001_10131071.jpg夕刻より、半蔵門の本社にて『ディオール』の発表会。「スプリングコレクション」と新しい「サンク クルール」、「ディオール スノー ピュア」の2006年度ヴァージョンを堪能したあと、ハイヤーで恵比寿の「シャトー レストラン ジョエル・ロブション」に移動。

シャーリーズ・セロンが“女優”というキャラクターに扮した「ジャドール」の新CFを観ながら、趣向を凝らしたディナー(「ジャドール」のボトルを模した設えがとても可愛い! 写真は前菜)をいただく。ローンチされて早7年の「ジャドール」、当時よりも今嗅ぐほうが、妙にしっくりくるのは何故だろう? 私も香りもオトナになったっていうこと?

何でもかんでも「新しければいい」と思われがちな時代。「ジャドール」のような「一過性の使い捨て」とは対極にある香りに出会うと、それだけで嬉しくなってしまう。新CFの中で、シャーリーズは身に付けた宝石やドレスを次々脱ぎ捨て、最後にはフルヌードになる。そこに込められたメッセージは「余分なものを捨てれば捨てるほど、女は美しさを増し、エキサイティングになる。だって世の中で一番ラグジュアリーなのは、お金でも飾りでもなく、女である“あなた自身”なのだから」。

日本ではTV放映の予定はないだそうだが、とても素敵なCF。5月号の誌上でご紹介できれば……と考え中である。
[PR]
by vogue_aso | 2006-01-17 22:06
<< またまた「完食」。 アイライン代わり。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧