VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
続・続・完食。
e0037001_22315969.jpg写真は『ドクターケイ』の「ケイモイスチャー」。

このクリーム、「ケイエマルジョン」をはじめ、エクストリームなアイテムの多い『ドクターケイ』の中では、正直ややマイナーな存在。だが「弱った肌」、要するに「いつもの自分の肌」をプラマイ・ゼロとすると、マイナスの方向に落ち込んでしまった肌をなだめるには、ドンピシャの製品なのだ(ゆえに「肌が元気」、つまりプラスの状態にある時は少々もの足りない)。

そんな肌実感を『ドクターケイ』ご本人、すなわち青山ヒフ科クリニックの亀山先生にお話ししたところ、「モイスチャーっていうと、何だか保湿するだけの製品みたいだけど、これの一番の目的は“肌のバリア機能アップ”なんだよねー」とのこと。うーん、やっぱりね。肌の不調のほとんどは、バリア機能の乱れから来るものですから。

というわけで一気喰いではなく、「肌が疲れている」「ちょっと炎症気味?」など、“守り”のケアを必要とした時に、ちょびちょび食べていっての「完食」である。
[PR]
by vogue_aso | 2005-12-07 01:14
<< 「トム様」来日。 マルチビタミンのお話 その2。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧