VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
十和子さん。
e0037001_1105623.jpg青山のウラクにて『FELICE TOWAKO COSME』「FTCパーフェクトムース グリーンホイップ」の発表会。クリエイティブ・ディレクターである君島十和子さんと、久しぶりのご対面。相変わらず可愛い、というかますます若く、ホントお人形さんのよう。「いったい何をしたらそんなに若いままなんですか?」「ええ、ちょっと血の入れ替えをね……いやぁ冗談ですよー」などと、美しいだけでなく、お茶目でいちいちキャッチーなひとなのだ。

さて肝心の製品。ワンプッシュでふわふわの泡が出る洗顔料は数あれど、「グリーンの泡」はお初。これは美白効果もある葉緑素(天然クロロフィル)の、自然の色だそうだ。またパパイン酵素とグリコール酸の力で、洗う毎にツル肌になれるのだとか。帰宅して早速お試し。お、グレープフルーツの香り。そして洗い上がりも、ほどよくしっとり・ふんわか。何だかとっても十和子さんっぽい洗顔料……!
[PR]
by vogue_aso | 2005-12-01 22:38
<< 絶賛新色お試し中。 適材適年齢。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧