VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
琥珀のチカラ。
e0037001_1150556.jpg琥珀美容でお馴染みの『ヤマノ アンバーエステ クレスティサロン』に、ボディのメニューが出来たとの噂を聞きつけ、早速体験しに行く。

案内された「原宿ANNEX店」は、住所も電話番号も非公開の、超・隠れ家風味。とはいえ鄙びたマンションの一室……とかではなく、住宅街の中の、恐ろしく天井の高い(というか、実に贅沢な“吹き抜け”なのだ)瀟洒な一軒家。もちろん予約をすれば誰でも普通に利用できるのだが、外光がたっぷりと入る開放的な空間に、まずは圧倒される。

施術はというと、温めた“琥珀球(写真手前のキノコの親玉みたいなやつ)”をカラダのA面・B面に、さながらエアーホッケーのように滑らせる、オリジナリティ溢れるもの。何より驚いたのは、トリートメント終了後、かなり時間が経っても全身ポカポカしていること。これぞ琥珀パワー? 冷え性、そしてこれからの季節にありがたい効果である。詳しくは2006年2月号の「Beauty in VOGUE」でお伝えしたいが、それにしてもヤマノ系列のエステティシャンの方は、技術にブレがなく、皆さんとてもお上手。
[PR]
by vogue_aso | 2005-11-02 20:51
<< キムチ来襲。 アジアチカ。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧