VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
アジアチカ。
e0037001_11503421.jpg実は密かに『アジアチカ』のファンである。ニキビもの。ボディもの。結構お世話になっている。そこに新たにヘアケアライン登場のニュース。これはもう、即使ってみたくて「アロマトリートメントシャンプー」と「コンディショナー」のサンプルを、早速自宅に持ち帰る。

いや、想像以上に良かったです、これ。アロマもの、とりわけ植物由来成分100%のシャンプーは、髪がキシキシするので、どんなに頭皮に良かろうが、地球に優しかろうが、ロングヘアの私にはとてもじゃないけど「使えない」ケースが多かったのだが、これは髪が柔らかいまま! しかもまったく期待していなかった(関係者の方々、本当にごめんなさい。でも世の中にはそういう製品が多いんです)「コンディショナー」も潤いたっぷり。これは快挙! さすがアジアチカ!

さらに。匂いがこれまたイイのである。レモングラスが好きな人なら、ほんとハマります。
[PR]
by vogue_aso | 2005-11-01 23:37
<< 琥珀のチカラ。 イモ虫マスカラ。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧