VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
「ハードレンズ神話」の崩壊?
e0037001_13182454.jpg『チバビジョン』の中原さんとランチ。1日使い捨てコンタクトレンズの最新作「デイリーズ アクア」を紹介される。コンタクトレンズとの付き合いはかれこれ20年になるが、基本はハードレンズ。というのも「ソフトレンズは障害を発見しにくい」「外すのに一苦労」などのマイナスイメージがあったからである。

でもでも。中原さん曰くそれはふた昔前の話であって、化粧品同様、コンタクトレンズの性能は飛躍的に進んでいるのだそうだ(考えてみれば当たり前の話なのだが)。1日使い捨てのレンズも、初期ヴァージョンこそペラペラで本当に扱いにくかったが、今は確かに入れるのも外すのも、かなり簡単になった。しかもハードレンズは厚みがあるぶん、瞬きの都度まぶたに負担をかけており、ひいてはシワの原因にもなり得るのだという。そんなぁ! 早く教えてよ!

この先、素材もシリコーンが主流になっていったりと、より扱いやすく、目に優しいものに進化していくとのこと。これを機会に、いよいよ使い捨て派にきっぱり転向するか……。悩みどころである。
[PR]
by vogue_aso | 2005-10-20 15:05
<< 『ジーノ』のマスク。 「急ぎ」のときに。アイメイク編 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧