VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
「塗る」ボトックス。
e0037001_22483673.jpg「これね、ホントに顔がピーンと持ち上がるのよ。しかも使ってすぐわかるし、効果も結構何日か持続するし。とにかく騙されたと思って試してみて」。写真のスペインコスメ「EフェクトIST ドクターバージョン美容液」(アヌビス社製)は、エンダモロジーで通っている『整体エステ GAIA』南先生のイチ推し。先生が「30年ぶりに驚いた化粧品」というのだから、こちらこそびっくりである。

スペイン? と思われるかもしれないが、ちょっぴりエクストリームなスペインコスメは、なかなか面白い存在なのだ(『ナチュラ ビセ』などがまさにその代表格)。スペインではボトックス注射が禁じられているため、アルジルリン(表情筋に働きかけて、筋肉の緊張を緩和させるアミノ酸。結果、表情じわが改善される)を配合した、このテの「塗る」ボトックスが代用品として大流行り。とはいえ、一見しただけではホント「ただのジェル」。毎朝晩、半信半疑で塗りこんでいるのだが、確かに使い始めてすぐに眉山の位置がきゅっともち上がった気がする。法令線(口の横の大ジワ)は顔全体のたるみと関係があるので、一朝一夕には難しいかもしれないが、額や目もとへの効果はかなり期待できそうだ。
[PR]
by vogue_aso | 2005-10-14 22:57
<< ナンシー、ガブリエル、アンディ来日。 キレーション。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧