VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
このコスメが役立った! その3。
e0037001_23155010.jpgそして旅行中の不安定肌に、何より効いたのは『RMK』の「クリアジェリーシート」!  その名のとおり、ジェリーのようなプルンプルンの感触のシートマスクである。出発の前日に発表会があったものなのだが、何だか「役に立ちそう」な気がして、旅の荷物に紛れ込ませておいた。

はたして……これ、相当スゴいです! あまりの素晴らしさに、思わず3日連チャンで使用してしまったのだが、ホントこれまでにないタイプのマスクなのだ。顔の上下に分かれた、肌に吸い付くように密着するシートは、ちょっとやそっとでは剥がれない。また、まったく乾かない(むしろ貼り続けるほどに、美容成分が滲み出てくるという特殊構造)ので、ハワイでは毎晩お風呂あがりに1時間は貼ったまま、読書をしていた。おかげで環境の変化でやや硬くなっていた肌も無事回復→安定化、本当に偉いマスクである。

話は前後するが、『RMK』のプレスルームで行われた発表会も、RUMIKOさん with 銀座・久兵衛の若旦那を招いてのSUSHIランチ(マスクとの関係性は……なかったと思う。たぶん)という印象深きもの。ともあれ、旅先ならずとも「肌の水分不足」「不調」を感じた際の超おすすめ製品である(とさんざん煽っておきながら、発売は11/25(金)と当分先……。でも一刻も早くお知らせしたかったので、あしからずお許しを)。
[PR]
by vogue_aso | 2005-10-07 22:15
<< “陸ロッカー”からの脱却? このコスメが役立った! その2。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧