VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
ロミロミ・マッサージ。
e0037001_2332079.jpg1週間ぶりに出社。机は郵便物やFAX、宅配便などで荒廃しているわ、メールは100通以上溜まっているわで、嗚呼、いやになるほど現実世界。いかにもヴァカンス明けといった感じである。しかも12月号の校了(色と文字の最終チェック)も始まっていて、帰宅は結局深夜に。

帰り着いて即、入浴。アフターバスに、自分用のお土産として買ってきた「Epicuren After Bath Kukui Nut Coconut」を開封する。これは滞在中、毎日受けていた「ロミロミ」マッサージで使われていた、マッサージオイル代わりのモイスチャライザーだ。ロミロミとはハワイ伝承のボディトリートメントで、施術者は指先からヒジまでフルに利用した、ダイナミックなマッサージを行う。今回泊まっていたフォーシーズンズ リゾート マウイ ワイレアのTHE SPAは、想像より小規模ではあったものの、とにかく人が親切。また技術にもバラつきがない。そして何よりこのロミロミを受けるキャビン=“海辺の掘っ立て小屋”というシチュエーションが最高! うつらうつらしながら波の音を聞き、潮風をダイレクトに受けながらのトリートメント。こればかりは東京ではどうにも味わえないもの。

懐かしい、ココナッツミルクの粉っぽいような甘〜い香りと、こってりしたテクスチャー。楽園での短いヴァカンスに思いをはせつつ、眠りにつく。
[PR]
by vogue_aso | 2005-10-04 23:11
<< このコスメが役立った! その1。 モードセミナー。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧