VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
モードセミナー。
e0037001_2311944.jpg昨晩、楽園(ハワイ)より帰還。ココナッツ色の思い出に浸る間もなく、『ロレアル』さん主催の「モードセミナー」の講師を務めるために、のぞみで一路名古屋へ。

「モードセミナー」とは、若い美容師さんたちに今秋冬のトレンドについてレクチャーする会。実はこのセミナー、半年前に春夏ヴァージョンもやっており、ヘア&メイクアップアーティストの横山克馬さんと組んで、私自身も楽しい時間を過ごさせていただいた。今回も約1時間、服のこと、メイクのこと、ヘアのことなどを超特急でしゃべり倒し(しゃべるほどに早口になるのは、私の悪い癖である)、その後、横山さんが実際にモデルを使って、ヘアとメイクのデモンストレーション。ヘアアイロンを駆使して作ったスーパー・ストレートヘア(詳しくは発売中の11月号をご参照ください)に、つけまつ毛とジェル状のアイライナーで黒々と仕上げたアイメイク。さらに「スマッキー・グラム」のちょっぴりイカれたトップスとデニムを合わせて、今秋のルックの一丁あがり!

写真は『ロレアル プロフェッショナル パリ』の「ルミオイル エッセンス2」。以前はよりスタイリング効果の高い、ジェルタイプの「エッセンス3」を使っていたのだが、実はセラムタイプの「2」のほうが、感触的には断然好みであることに気付く。洗髪後の生乾きの髪に毛先を握るようにしてつけると、パサつきやすいウェーブヘアも丸一日しっとり柔らかなままなのだ。「女は美味しそうでなくっちゃ。」を美容モットーに掲げる私としては、この思わず何回も触りたくなるような“触り心地”も重要なポイント。スウィートな果物の香りと併せて、今一番のお気に入りヘアケアグッズである。
[PR]
by vogue_aso | 2005-10-03 20:14
<< ロミロミ・マッサージ。 シャネルのピーリング。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧