VOGUE NIPPON ビューティー・ディレクター 麻生綾の美容編集者生活
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
Outdoor roun..
from Gateleg dining..
Como settee ..
from Cushions for a..
Snowshoe pop..
from Snowshoe poprad.
Tickle tortu..
from Tickle torture.
Oxycodone.
from Oxycodone.
Muscle pain ..
from Lipitor.
Adderall.
from Adderall side ..
Cialis.
from Cialis.
Bestiality p..
from Bestiality zoo..
Tangelos lip..
from Side effects o..
ヘッドスパ。
昨日、久しぶりに『BLANCO南青山』で「ヘッドスパ」を受けたので、目覚めがすっきり。

担当の山崎さんにはいつも「ネオヘッドスパ」と「ヘアリラクゼーション」をダブルでお願いするのだが、これが気持ちいいのなんの! 前者の「ネオヘッドスパ」は、毛根に詰まった、普段のシャンプーでは取れない汚れをガシガシと洗い流し、頭皮を引き締める施術なのだが、フルフラットな状態でやるので、いつも100%眠りこけてしまう。

続けて、傷んでスカスカになっている髪にたんぱく質を充填する「ヘアリラクゼーション」。両方とも本当なら毎月のようにお願いしたいのだが、これがなかなかタイミングが難しくて(頭皮をまっさらな状態にするので、パーマやカラリングの直前はNG。かといって直後では、せっかくかけたパーマやカラーがとれてしまうのだ)調べたら何と半年ぶりだった。

このケア、頭皮や髪のリセットにとどまらず、顔のたるみ予防にもなるので、額のシワが気になってきた人はぜひお試しを。
[PR]
by vogue_aso | 2005-09-12 14:52
<< 撮影は続くよ、どこまでも。 お菓子の香り。 >>
トップ

『VOGUE NIPPON』編集部発“美容ブログ”
by vogue_aso
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
麻生 綾(あそう あや)
東京育ち。田園調布雙葉学園→上智大学文学部新聞学科→同大学院文学研究科を修了後、婦人画報社(現・アシェット婦人画報社)入社。『25ans』『婦人画報』編集部で約14年間、主にビューティのページを担当、また両誌で副編集長を務める。2004年3月に日経コンデナスト『VOGUE NIPPON』編集部に移籍、現在は同誌ビューティ・ディレクター。最近、かねてからの美容モットー「女は美味しそうでなくっちゃ。」にもう一言、「女は乾かしちゃいけない。」が加わる。趣味は化粧品いじり。好きな食べ物はだだちゃ豆、香草、蕎麦湯。家族は同業者の夫と、ぬいぐるみ多数。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧